忍者ブログ

自頭力

頭を使うことって重要です。常識や先入観にとらわれない視点を持ちたいと思います!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ど忘れしたことを思い出す最適な方法・解決法、覚えた時の状態が重要

さっきまで口にしようとしていた事を度忘れする事ってありますよね。

「何か」をしようと思っていたの、その「何か」がわからないみたいな。。。(笑)

年のせいにする人も多いですが、ど忘れしたことを思い出す最適な方法があります。
心理学者によりますと、この度忘れというものは「それ自体を思い出そうとするからなかなか思い出せない。覚えていたものを思い出すには、手がかりを利用するのが有効な手段」だといいます。どういうことでしょう?

記憶に関する実験がありました。

人間を二つのグループに分け、それぞれのグループに、いくつかの単語を記憶させました。

片方のグループはお酒を飲ませて酔わせた状態で記憶させ、もう片方のグループは酒を飲まずシラフの状態で記憶させました。

その数時間後、どちらのグループの方がより多くの単語を思い出したか?

もちろんシラフで記憶させたグループです。

ですが・・酔って記憶させたグループに、もう一度お酒を飲ませて酔った状態で思い出させると、今度はシラフで覚えたグループよりも
多くの単語を思い出したそうです。

酔った状態で覚えたことは、酔った時に思い出す。という事のようです。

嘘みたいな話ですが、これがはド忘れしていたことを思い出す一つのコツだそうです。

要するに、覚えた時の状態が重要ポイントだといいます。

「いったいどんな状態で記憶したのか。」

まずそこから入っていって、それを手がかりとして記憶を引きずり出すといいます。

思い出したいことに関連するものから順に思い出していくと、やがて本当に思い出したいことにたどり着く。

その際に重要なのは、その時の気分や状況を思い出すということだそうです。

「ところで私は何を思いだそうとしていたのかな?」となってしまう可能性が高い気がしますが…もし度忘れしてしまった時には
試してみて下さいね。

記憶力や暗記力など自己の能力を高めたい人には、この能力開発プログラムも効果的ですよ!


成功術・速読術・記憶術・話術・自己暗示術





速読方法
速読で本を2〜3倍速く読む方法、練習すれば誰でもできる簡単速読術

勉強法
脳科学者・茂木健一郎に学ぶ脳を活用した記憶術・暗記法・勉強法

緊張しない方法・コツ
人前で発表する時に緊張しない5つのコツ、緊張を味方に付ける5つの方法
PR

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
sayaka
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 自頭力 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ